コンテンツ
 
    理念      
    現在、未来を含めた健全な地球環境保全の実現を目指した活動を日常の生産活動や、一人一人の生活においても積極的に取り入れ科学する心をもって有効な活用を図り、社会の継続的な発展に貢献する。    
    方針      
    1 電気機器具の製造、開発に従事する者の責任と誇りを自負し、環境影響評価を適切に実施し、技術的・経済的に可能な範囲で、環境目的・目標を設定し、維持し、見直しを実施して環境マネジメントシステムの継続的な改善を図る。    
    2 環境関連の法規制、顧客の要望及び自主検査基準を当社の可能な範囲で遵守し、環境活動を推進する。    
    3 下記の施策に取り組み、環境影響の負荷低減及び資源の再利用を推進する。
1.省エネルギーの推進
2.省資源の推進
3.廃棄物の削減
4.資源の再利用
   
    4 環境方針を文書化し、社内に掲示し、全従業員及び当社のために働くすべての人に周知徹底する。また、社外から要求された際には、公開する。    
           
      平成17年3月18日  日本録機工業株式会社 ロッキシステム株式会社
   
      代表取締役社長 菊地 宗徳    
           


Copyright(C)2012 Rocki Group. All Rights Reserved.